超予約困難店の「鬼才」シェフに
よる極上の万能だし

大阪、北新地にある
「Comptoir Feu(コントワール・フー)」

9席の小さなお店で提供される芸術を求め、
予約は常に1年先まで埋まってきた。

PRODUCT

ジャンルを超えた深い味わい。
すべての料理を底上げする
万能だし。

CHEF

数々のフーディを唸らせてきた鬼才
、天才、変態シェフの異名を持つ、
”幻”の名店のオーナーシェフ
佐藤 歩 氏がプロデュース。

1979年5月29日生。2015年大阪北新地にComptoir Feu/コントワール フーを開業。
大胆かつ今までにない発想で1皿1皿をクリエイションし、数々のフーディを唸らせてきた彼の異名は鬼才、天才、変態シェフ。完全紹介制・住所、電話番号非公開、一見さんNG。 顧客単価7~8万円でも1年先まで予約が取れない幻の名店。
食べログ大阪ランキングでは常時1位にランクイン。
食べログ2020、2021GOLD受賞。2021年1月より自身のプロジェクトC.F.S.A(Comptoit Feu Sato Ayumu)をスタート。
全国でのプレミアムダイニングアウトイベントやD2C事業を立ち上げた。https://cfsa.jp/
そんな中、2021年いっぱいでお店をクローズすることを発表。そのプレミアムシートは今や都市伝説と化している。

RESTAURANT

伝説が終わり、また新しい伝説が始まる。

大阪、北新地にある「Comptoir Feu(コントワール・フー)」

最高級食材を惜しげもなく使って、至高の料理を提供する「完全紹介制、住所・電話番号非公開、客単価7〜8万円にも関わらず、1年先まで予約が埋まっている超人気店」である。

オーナーシェフを務めるのは佐藤 歩(さとう あゆむ)。
ジャンルを超越した独創的かつ誰もが美味いと唸る料理は、日本全国はもちろん世界中の美食家たちが彼のことをこぞって天才、鬼才、なかには最上級のリスペクトを込めて「変態」シェフと言う。

そんな、伝説の店が、2021年をもって、閉店する。佐藤 歩の味が食べられるのは、この万能だしだけ。
多くの惜しむ声の一方、佐藤 歩の魂を引き継ぐプロジェクト、C.F.S.A第1弾商品がこの万能だしである。

PASSION

佐藤シェフが抱く、
生産者への想い。

佐藤シェフの以前からの想いの背景には実はこんな話があった。

「僕は自分の感性で、日本全国の素晴らしい産地を訪れ、そこで最高の食材を提供してくれる生産者の皆さんとつながってきました。皆さんに安全安心かつ最高にうまい料理を提供できるのは、それら生産者さんのおかげです。
しかしその生産者の皆さんも、このコロナ禍において、存続が危ぶまれています。」

人々の予想を遥かに超える長期戦となったコロナ禍において、特に休業要請が出ている飲食店に対して商品を卸すことができなくなった生産者が増え、行き場をなくした食材が市場にあふれかえっている。

「この状況下で経営が立ち行かなくなり、廃業を決める生産者もいらっしゃいます。また、後継者問題に悩まされている地方の生産者さんもコロナ禍でそれが加速しました。」
佐藤シェフは続ける。

そんな中、少しでも多くの人に最高の食材を使った料理を届けたい、そんな想いからC.F.S.A(コントワール・フー・サトウ・アユム)というプロジェクトを立ち上げた。

あらゆる料理を底上げする、
究極の万能だし

万能だしを使ってどんな人でも手軽に、伝説の味を堪能できる。
どんな料理にも使えます。

あらゆる料理を底上げする、
究極の万能だし

大阪・北新地の幻の名店”コントワール フー”の味わいを 自宅の食卓でも。 鬼才シェフ・佐藤 歩プロデュースの究極の万能だし

RECIPE

スープスパゲティ

豚ミンチ、ニンニク、玉ねぎ、鷹の爪を炒めて塩コショウして溶かしたスープ、生クリームをいれ茹でたスパゲッティと合わせて仕上げにチーズ、こしょうをふって完成。

湯豆腐

スープを湯煎で溶かし鍋に入れ絹ごし豆腐を入れゆっくり温める。刻んだ白ネギ、すりおろした生姜を適量入れて完成。お好みで春雨やうどんを入れても。

水餃子鍋

溶かしたスープに同量のお水を入れてお好みの野菜、餃子を入れて仕上げに胡麻油をふる。残ったスープにご飯を入れて卵をおとしておじやに。

GOODS

変態シェフが愛用するアパレルグッズも好評発売中!