No Error Methodが考えるゴール

ノーエラーメソッド

チャイルド&ファミリーサービス アライアンスでは、ご提供する一連の治療で、行動改善がみられたのちは、ご家庭で継続できるようトレーニングを開発しております。
長期間セラピストを必要とするのではなく、ご家族の協力のもと、お子さん自身が自立して生活ができるようゴールを定めています。
そして、見守りサポートしていくご家族が、疲弊してしまわないよう、効果的かつ体系的に作られております。

また、家族の中の問題は、特定の人だけが取り組む問題ではなく、家族全体で取り組み、協力しあうことが大切だと私たちは考えます。私たちが、ご家族の皆さんにご協力を求めることにより、場合によっては隠されていた他の問題、例えば、夫婦間、義父母との間柄、他のご兄弟との関係といったことも、健康的に改善されていく場合があります。
私どもがお手伝いするべく期間はそれほど長いものではありません。いえ、むしろ長期化するべきではないと考えております。あくまでも、ご家族自身で治療を継続しながら、問題を解決していかれるようなお手伝いを心がけております。
ご提供する治療プログラムは、原理に忠実に実施できれば、お子さんに必ず効果が上がると言われ、アメリカではNo Error Method(ノーエラーメソッド)と呼ばれております。